2013年10月11日

ディズニーランド

アメリカ発の大テーマパーク、ディズニーランド。

その規模の大きさもさることながら、

熱狂的なファンが継続してたくさんいる事も成功している要因でしょうね。

ウォルト・ディズニーが目指した夢がそこに実現されています。



商業施設ですから、利益を追求するのは当然ですが、

その過程において、顧客満足度をあげるために、

常に来場者のニーズを細かく汲み取り、それをすぐに経営に反映させるという

行動の早さや、そのために十分にトレーニングされたスタッフを配置しています。



スタッフ自体も、ディズニーの熱狂的なファンばかりなので、

職場のモチベーションも高く、良い仕事をしようとするのも、

さらにサービスを大きく向上させる事に貢献していますね。



まさにプラスのスパイラル、好循環でどんどん改善されていくしくみが、

身見事に整っていて、機能し続けています。





posted by ぐらうす at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

サザエさん

長年放送されているアニメ、サザエさんがデジタル制作に移行しますね。



アニメは、もともと「セル画」と呼ばれる透明なシートに

人物や背景などを別々に描いてから、

それらを重ねてひとコマずつ撮影する手法が主流でしたが、

90年代後半から、コンピュータによるデジタル制作が中心になってきました。



日本で、テレビで放映されているアニメで、この「セル画」で制作しているのは、

現在、サザエさんだけのようで、これがデジタル化されると、

「セル画」制作はテレビから姿を消す事になるそうです。



時代の変化ですね。


posted by ぐらうす at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

スーパーマン

ヒーロー物の代名詞、スーパーマンが帰ってきた!!

新しいスーパーマンの映画が公開されていますね。



それにしても今回のスーパーマン、

今までのスーパーマンのイメージとはずいぶん異なっているようです、



今までは、ヒーローといえば、自身に満ちた正義の味方というイメージですが、

この主人公クラーク・ケント(スーパーマン)には、

不安や迷いがあるなど、一部かげりのある設定となっています。



そういえば、日本のヒーロー、仮面ライダーも最近のものは、

仮面ライダーになる主人公が普段は、引きこもりの青年だったりします。



これも時代の流れでしょうか?


posted by ぐらうす at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぐらうす日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。