2016年04月30日

ラゲッジベルト ウィズ スケール

海外旅行に必需品、スーツケース。そのスーツケースのサポートをするのがスーツケースベルト、ラゲッジベルトともいわれます。

締め方は簡単です。
スーツケースのハンドル(持ち手)に通してから腹回りを一周させて、バックルとなっている四角カン2つに通します。
次に、ベルトを折り返して、2つの四角カンの間に通して引っ張りゆるみをなくし、さらにスーツケースを支えながら強くベルトを引いて確実に締めます。

これは値段も安いのでつけておくと安心です。

ところで、スーツケースを荷作りして気になるのは、その重量。オーバーになると荷物を減らしたり振り分けたりを空港でやる羽目になったり、追加料金をとられたりしてしまいます。

そんな時に役立つのが、ラゲッジベルト ウィズ スケール。
前述のスーツケースのベルトに量りが付いていて、締めたあとにスーツケースを持ちあげると重量がわかるんです。
これは便利!!




posted by ぐらうす at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ぐらうす日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。