2016年04月10日

たけのこの茹で方

たけのこの茹で方が検索キーワードのランキングで1位になっています。
まさに今が旬です。レシピは、ネット検索すればすぐに見つかりますからね。

実際にいくつか、たけのこの茹で方を載せてあるサイトを見てみました。
いろいろ見ていると、たけのこをやわらかく茹でるための共通したコツがあることがわかりました。

大きなポイントとして3つのポイントがあります。
まずそのひとつ目は、米糠やお米の研ぎ汁、もしくはお米を入れて炊くという事。
これはよく言われることなので、知っている人もたくさんいます。といいつつ、私の周りではほとんど知らない人ばかりでしたが。

二つ目は、皮をつけたまま茹でるという事。これは皮にもたけのこをやわらかくする成分が含まれているから。
そうして小一時間ほど茹でて、たけのこがやわらかくなってきたら、火からおろして冷ましますが、このときに、茹で汁につけたまま冷まし一晩ほどそのまま置いておく事です。これが三つ目のポイント。

だいたいどのレシピをみてもこれは重要なコツとしてかかれていて、これらを抑えればやわらかくて美味しいたけのこが食べられます。

旬のものを旬の時に、たくさん食べる。これが一番カラダにいいです。




posted by ぐらうす at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ぐらうす日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。