2013年09月30日

サザエさん

長年放送されているアニメ、サザエさんがデジタル制作に移行しますね。



アニメは、もともと「セル画」と呼ばれる透明なシートに

人物や背景などを別々に描いてから、

それらを重ねてひとコマずつ撮影する手法が主流でしたが、

90年代後半から、コンピュータによるデジタル制作が中心になってきました。



日本で、テレビで放映されているアニメで、この「セル画」で制作しているのは、

現在、サザエさんだけのようで、これがデジタル化されると、

「セル画」制作はテレビから姿を消す事になるそうです。



時代の変化ですね。




posted by ぐらうす at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ぐらうす日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。